協会概要about

会長あいさつ

会長

協会長
桑原 洋征

昨年度までの片岡昭文会長の後を受け、本年度より協会長の大役を命じられました桑原洋征でございます。微力ながら熊本県のバスケットボ-ルの普及・発展に寄与できればと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

昭和22年(1947年)熊本県バスケットボール協会が創立され、今年で71年目を迎えました。節目節目で歴史を振り返り先人の偉大な功績に感謝し、これから先の着実な前進を確実にするため日々努力しているところです。最近では平成24年(2012年)に創立65周年記念式典を行い、また記念誌を発行致しました。さらに、公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)のバスケットボール改革の方針に合わせ平成28年に本県バスケットボール協会を法人化し「一般社団法人熊本県バスケットボール協会」とし、試行錯誤の中で新しい協会運営を模索しているところです。また、今回ホームページをリニューアルすることになり、新しい企画で使いやすく、新情報も各委員会等の頑張りで掲載できることになると思います。今後大いに活用をお願いいたします。

さて、2年半前の熊本地震では全国の皆さんから物心両面の支援を受け、励まされそして勇気をもらい復旧・復興の途に着き、今では生活もずいぶん落ち着き、スポーツも楽しむことが出来る状況に近づいてきました。本当にありがとうございました。本協会でも早くバスケットボ-ルの活動が地震前のように実施できる状況をつくらねばならないと努力してきました。しかし、まだまだ練習場である体育館が不足し、十分な練習ができないのが現状です。

その様な中、鶴屋デパート女子チームを中心とした熊本県選抜チームが、福井しあわせ元気国体2018バスケットボール競技成年女子の部で優勝しました。また、プロバスケットボールB2リーグで熊本ヴォルターズが現在西地区1位でB1への昇格を目ざし頑張っています。このように私達は沢山の元気をもらっている状況であり、将来のオリンピックを目指す子ども達も大きな刺激を受けバスケットボールの人気が上昇しています。
最後になりましたが前述のように本協会の法人化そしてホームページのリニューアルを機に、協会一同新たな気持ちでバスケットボール界の発展のため 一層の努力をしてまいる所存です。今後ともご助言ご指導をよろしくお願いいたします。

組織図

Copyright© 2019 熊本県バスケットボール協会 All rights reserved.