お知らせnews

新型コロナウイルス感染拡大防止対応徹底のお願い

熊本県バスケットボール協会では、公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)の感染予防対策ガイドライン等を参考にしていただき、引き続き感染予防にご留意のうえ、段階的に活動を再開してくださいますようお願いいたします。

ガイドラインは、競技者をはじめ指導者・審判、また大会や講習会を運営する方々へ、バスケットボール活動再開への道筋や基準を整理し、活動再開時および再開後における感染症拡大防止へ向けたガイドラインとなっております。

公式競技会に限らず、日頃の練習や交流試合(練習試合等)、またチーム関係者のみではなく、審判・役員・保護者などにおきましても、改めてガイドラインの再確認と運用の遵守をお願い申し上げます。

 

■特に留意いただきたい事項
1. 健康チェックの再徹底
・チーム責任者は、選手・スタッフの毎日の検温や健康状態を確認し、変化が見られた際や具合が悪いなどがあった場合は、活動を停止させ体調を再度確認したうえで、活動を再開させるようにしてください。

2. 競技会 / 交流戦(練習試合等)
・競技会等を行う場合、責任者は競技者・コーチ等のスタッフ、審判等、競技会に関わる方々の直近 2 週間の健康チェックを確認し、当日の体調も確認したうえで、実施してください。
・大会主催者は、大会におけるガイドラインを定め、大会前・大会当日において、開催や参加の可否を判断できるよう対策してください。

3. 虚偽の報告や誹謗中傷を行わない
・チーム活動や競技会等へ参加したいための虚偽の報告を行わないようお願いします。
また、個人が正しい報告ができる環境をつくってください。
・感染者が出た場合、個人やチームを誹謗中傷をせず、活動再開が整えば、仲間として迎え入れてください。

4. 熱中症対策の徹底
・新型コロナウイルスへの対応のみならず、夏場における熱中症対策も同様に行ってください。
猛暑日で冷房がない場合は、計画した予定を優先させるのではなく、活動を休んでください。

 

以上

 

【重要】新型コロナウイルス感染症に関するバスケットボール活動再開ガイドライン策定のお知らせ

Copyright© 2021 熊本県バスケットボール協会 All rights reserved.